|* TOP *| |* 検索 *| |* 過去の記事 *| |* Master *|

【鑑定例 掲示板】

実際に鑑定させていただいた、ご相談の中から、
皆さんの悩みの解決に役立ちそうなものを抜粋してご紹介してゆきます。


  通信講座の準備が整いました
  ...2008/02/03(Sun)...  


 
マースです。随分とエッセイの更新が遅れていますが、久々の投稿です。

東京は、雪。

とっても寒い1日でした。

ただ、本日、タロット講座の撮影が終わりました。

ほしのえな先生に東京まで来ていただいて、収録を終えました。

近日中に、講座がスタートします。
ぜひ、お楽しみにしていてください〜。

それでは、風邪引かないように、しっかりとご自愛くださいね!

マース
 

  3連休も半ば
  ...2006/11/04(Sat)...  


 
3連休も半ばですが、いかがお過ごしでしょうか?

現在、水星が逆行中。

ちょっとトラベルでの失敗やトラブルが起きやすい時期ですね。

また、交渉や商談なども注意が必要です。

今後は年末にかけて、年の暮れにかかります。

ちょっとバタバタと忙しい日々が続くようになります。

無料鑑定毎日沢山頂いています。

とても感謝しています。

出来るだけ1、2日以内に返信しようとしていますが、中にはメールアドレスが間違えている方も多くいらっしゃるようですね。

返事が届かない場合もあるとかと思いますので、その場合は、<info@uranai-kaiun.com>までメールくださいね。

それでは、よい連休を!

 

  大阪、京都 対面鑑定会お知らせ
  ...2005/06/11(Sat)...  


 
今月はラッキーチャンスの月です。

ツキのある月と言ってもいいかも
しれません。

ということでせっかくなので、突然ですが、大阪、京都で出張鑑定会をやります。

6月14日−16日の間です。

いずれの日でも時間調整でやりたいと思っています。

予約枠は5名ほどです。

通常の鑑定と、開運の方法を今回は
すこしお教えします。

個人的にはとても気に入っている
非常に効果的なものです。

料金は有料鑑定と同じで考えています。

希望される方は、有料鑑定申し込みからご連絡ください。

 

  元横綱若ノ花さんにとっては
  ...2005/06/08(Wed)...  


 

前回二子山親方の表記文字と逝去日を間違えていたようで、大変失礼しました。花田光司さんにとって師匠の傾向が最も強いと思われる父親でもある花田満氏の死亡時期が次男(花田光司さん)のホロスコープから明確に示されてると言う話題を提供しましたけれども、投稿後、つらつら思うに、『癒しの開運占星術』には不似合いな内容という懸念を抱かれ、話題が不適切かな〜という危惧を感じたのですが、純粋に技術的話題と思って書いたので他意ありません。

ことのついでに長男花田勝さんのホロスコープではどのような表示になっているかを書いておかないと、次男には明示されているのに、長男のホロスコープからは父親の危機の時期は読み取れないのか!という不信を抱かれる懸念が予想されますので、少しばかり触れておきたいと思い投稿します。

その前に心理占星術を標榜されている鏡リュウジさんがどこかの番組で勝さんに秋に大きな変化があると西洋占星術に基づき発言していたの見ましたが、その技法的根拠は推測しながら鏡さんの解釈を興味深く聞いたのを覚えてします。彼の予言はどんな形で発現するか楽しみです。

さて話が逸れましたが、花田勝さんの現在のダシャーは、
土星−月−土星−水星 2005-05-22 -2005-06-04
で、ちょうど5月30日はこのダシャーに相当しました。

これは弟さん光司さんの場合ストレートに父や師匠を表す9室からの傾向で解釈出来ましたが、兄の勝さんのチャートの場合、真に父親(権威)の表示星である太陽の位置から見ますと確実に占星術(ジョーティシュの技法)が的確に作用しているのが明白に分かります。

それは、太陽が山羊座5室に在住しているのですが、この太陽位置を1室と見ますと、2室7室の支配星は土星と月です。はい賢明な読者はもうお判りですね。マハー・ダシャーとアンタラ・ダシャーは、土星と月です。そして、太陽の位置から4番目(牡羊座)に土星があって、太陽から12番目射手座に水星があります。これは明らかに病気の6室に土星はアスペクトしています。なおかつ7室支配星月(天秤座)にも土星はアスペクトしています。さらに父親の象徴である太陽にも土星はアスペクトして傷つけています。さらに最終的に太陽から6室、9室を支配する水星が、太陽から12番目射手座にある時期にこの太陽で象徴される花田勝さんのお父さん、花田満(二子山親方)さんは、遷化されました。
残されたお二人のご兄弟の今後が心配されるところですが、
土星−火星 2006-04-05 - 2007-05-15

花田勝さんの時期は、土星が(5室)6室を支配して8室にあって逆転のラージャヨーガになっていますので、土星のマハーダシャーの最後の1/3はまさに土星−火星からはじまりしかも土星が8室にあってその土星から8番目に火星と木星と金星(海王星)がありますので、これは相当の遺産が転がり込みそうな配置ですね。

愛輔

 

  双子山親方の冥福を祈ります
  ...2005/06/02(Thu)...  


 
いつもお世話になっています〜。

愛輔です。
プチ鑑定、有料鑑定申し込み頂いている方ありがとうございます。

私は双子山親方の死去の報道に触れちょっとびっくりしました。

さて有名人鑑定例に貴乃花親方のホロスコープを掲載していますよね。

良く四柱推命の実例で
丁 乙 戊 壬
亥 亥 申 子

の解釈例を見かけます。
でもこの貴乃花親方の9室に木星があるのですが、10室(9室から2室)にラーフがあって、3室(9室から7室)に金星があって、4室(9室から8室)に水星(太陽、ケートゥ)がある貴乃花親方のお父さん、先代貴乃花は、花田光司さんのヴィムショタリー・ダシャーラーフ−金星−水星期
2005年4月29日から9月21日
の中の6月1日(5月31日?)に口腔低癌で他界されました。
これは父(9室)のマーラカ2室、7室に在住するラーフと金星、しかも7室の支配星が生命を表す8室にある水星このダシャーにこの世を去ったことを明確に証明しています。

色々な占術がありますが、子供の出生図から父の命限を単純に平易に読み取ることが可能な方法は、やはりインド占星術が最も優れていることを改めで大ファンであった先代貴乃花の死が教えてくれました。

双子山親方の冥福を祈りたいと思います。

愛輔

 

  

012281



+ PRETTY DIARY +